勃起不全の治療薬は男の精神安定剤でもある

久しぶりに彼女が出来て定期的にセックスをする機会に恵まれたのですが、緊張からか、大事なチャンスで失敗したくないという思いが強すぎるからか毎回いざ挿入という段階になって勃起が不十分になってしまい挿入してもそのまま縮んでしまったり、そもそも挿入できないという悔しい思いを繰り返すようになってしまいました。セックスに臨む段では彼女の身体を見てとても興奮してすぐにでも挿入できそうになるのですが、段取りを踏んで前戯を一生懸命しているうちにだんだん失敗したらどうしようという気持ちになってきて段々自信がなくなって、結局最初に言ったように肝心の挿入が出来なくなってしまいます。
最初の3回ぐらい繰り返したところで、彼女は緊張しているから仕方ないと言ってくれても、自分としては申し訳ないのとそれが理由で彼女の気持ちが離れてしまったらどうしようという気持ちで一杯になってきました。リラックスするのが大事とはいえ、気にするなというのが難しいので思い切って男性機能不全の治療を行っているクリニックを受診しました。
原因が精神的なものであれ、身体的なものであったにしろ、満足な性行為が出来ない状態はEDの症状という言葉を先生から貰い、勃起不全の治療薬レビトラを処方されました。
薬の効果ももちろんありますが、これで心配要らないという気持ちの安定が良かったのかそれ以降は満足いくセックスができるようになり彼女との関係も順調です。
いまはまだ薬無しでセックスに臨むのは自身がないですが、これさえあれば失敗しないという気持ちの余裕があって、やっとセックスそのものを楽しめるようになって満足しています。
こんな簡単なことなら最初から受診すればよかったです。

カテゴリー: 勃起不全基礎情報   パーマリンク

勃起不全の治療薬は男の精神安定剤でもある への1件のコメント

  1. Mr WordPress より:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>